海外FX業者からの出金方法

2013/01/26 カテゴリ:FX業者, HowTo コメント(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと備忘録的な記事です。
海外のFX業者(Pepperstone)から、日本国内への出金のやり方を
説明しますね。

出金の条件

JPY口座:120,061円
USD口座:1061.33 USD
依頼日:2013/1/18 AM10:34

ドル建ての口座と、円建ての口座両方に対して、口座残高全額を出金依頼
かけてみました。海外業者の中には、全額出金かけると、しぶって
送金してこない悪徳業者もありますが、Pepperstoneはどうでしょうね?


かかった日数ですが、1/18の10時半に出金依頼を行い、日本の銀行から連絡があったのは、1/22です。土日を挟んでますので、営業日ベースで3日ですね。

結論から言うと、Pepperstoneの出金は、非常にスムーズに行われました。


さて、具体的な出金方法について説明します。

 

[続きを読む]

それってギャンブル?投資? あなたの勘違い

2013/01/24 カテゴリ:投資の基本 コメント(5)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それってギャンブル?投資?

突然ですが、みんなに質問!

  • FXってギャンブル? 投資?
  • 株ってギャンブル? 投資?
  • 競馬ってギャンブル? 投資?
  • パチンコ(パチスロ)ってギャンブル? 投資?

これらの質問に答えられますか? 直感でいいので考えてみてください。


どうですか?

「競馬やパチンコはギャンブルだろ」
「FXはギャンブルだけど、株は投資だよ」
「どれもみんなギャンブルでしょ」

答えはどれも

投資になるし、ギャンブルにもなる

その理由を説明しましょう!

[続きを読む]

あなたはどう見る? 1時間の節の戦い

2013/01/22 カテゴリ:自動トレード開発奮戦記 コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たな局面を迎えた自動トレード開発。

あなたはどう見る? 1時間の節の戦い
「パトリオットシステム」、「パトリオットシステムNeo」と2つのシステムを考案、検証してみたものの、期待していたパフォーマンスはまったく出ず、解決の糸口が見えなかった。


そんな時、師匠である為替和尚は、「インジケータをいくら組み合わせても答えは出ない。基本に戻る」ことを宣言。
裁量トレードで重視していたポイントを取り入れることにした。


これまでのルールも裁量でワークすることは確認していたが、自動トレードのルールにしやすいように考えられていたので、中心はあくまでもインジケータ。
「プロトレーダーの考えを機械に落としこむこと」を考えていたのに、
作りやすさを優先して人間が機械に寄っていては本末転倒だった。


師匠の原点回帰宣言は、ある意味必然といえる。

その中で師匠が特に意識すべきものとして持ち出してきたのが、
1時間の四本値だった。

[続きを読む]

過保護、放任主義? あなたはどっち?

2013/01/19 カテゴリ:メンタル コメント(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

clock-73398_1280

先日、とてもいい質問をいただきました。

「自動売買開発が裁量トレードを強くする5つの理由」参照

マシーンのお金をマシーンが運用する分にはいいと思うのですが、
その運用益をチェックするのは人間ですし、いつか引き出して使うのも
人間ですから、システム自体が機能しても、システムトレーダーが
機能しきれない部分が出てくると思います。
「システムは感情を排除する」利点はかなり享受できますが、完璧に感情を排除することはできないだろう、つまりその時点でシステムは
機能していない


「自動トレード(自動売買)はメンタルが弱い人向け」という見方が一般的
だよね。確かに、機械なら利食いや損切りもきっちりルール通りにやって
くれるし、途中でルールをねじ曲げることがない。
というか、プログラム通りにしか動かないから、
ルールはねじ曲げようがない。

 

きちんとルール通りにトレードしてくれるなら、メンタルはいらないよね?
でも、ホントのところどうなんだろ?
みなさん答えはわかりますか?


結論からいうと、「自動トレードでもメンタルは必要です!」
その理由を説明しますね。

[続きを読む]

見落としてた!? みんなが意識しているモノ

2013/01/17 カテゴリ:自動トレード開発奮戦記 コメント(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相場の波をすべてとる!

24時間稼働する自動トレードシステムにとって、理想的なコンセプト
ですね。でも、現実はそこまであまくない!相場のすべての波をとる
師匠(為替和尚)が最初に考案した自動トレードのルールは、裁量ではうまく
使えるけど、自動トレードにするとプロフィットが出ない。
改良版を投入しても結果は同じ。


結局、プロフィットを出すために解決しなければいけない問題が、
先送りになっていたからなんですね。


最初のルール考案から3ヶ月がたったある日、遅々として進まないシステム
開発に業を煮やした師匠は、吉田に言いました。

 

師匠「このままじゃ、あかん! インジケータをいくら組み合わせても答えはでぇへん。基本に戻ることが肝心や」

 

ここから、トレードシステム開発は、次のステージに進みます。

[続きを読む]