FXはゼロサムゲームじゃない!

2013/09/15 カテゴリ:読者からの質問 コメント(9)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読者の方から公式サイトにお問い合わせがありました。FXはゼロサムゲームじゃない?

為替はゼロサムゲーム?
おまえバカじゃねーの?
究極的には国がリスクを背負うんだよ。
スイス中銀のように。
しったかぶってんじゃねーよ、タコ坊主。

(原文ママ) 

匿名希望の方です。
はい、言葉遣いはまったくなってませんが、FXがゼロサムゲームか否か? リスクを中央銀行が負うという意見は面白いので、ブログで取り上げることにしました。


提案は2つあります。

  • ひとつ目は「為替(FX)はゼロサムゲームじゃない」
  • ふたつ目は「最終的なリスクは国が負う」

この2つを検証してみたいと思います。

 

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

[続きを読む]

検証してますか?でも検証の落とし穴にご注意!

2013/09/08 カテゴリ:数値化 コメント(9)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検証してますか? でも検証の落とし穴にご注意!

みなさん、検証したことありますか?
FXのように、確率でモノを考えないといけないゲームでは、検証作業は避けて通れません。検証をしないで実践に投入するということは、それだけ博打に近くなり、負ける確率は検証をしている人に比べて高くなります


ところで検証には2種類の意味合いがあります。

(1)自分のルール、戦略(ストラテージ)を検証する

多くの人が検証と聞いて思い浮かべるのが、自分のルールや戦略のパフォーマンスを調べる検証です。これの究極系がEAなど自動トレードに落としこんで、勝率やプロフィットファクターを調べることですね。

(2)マーケットの特性を検証する

わかりやすい例だと、ボラティリティの高い時間帯を調べたり、通貨ペアごとの1日の平均値幅を調べる検証です。
この種の検証はあまり積極的には実施されず、誰かが検証したデータをそのまま利用しているケースがほとんどだと思います。しかし、マーケットの特性を理解しているかどうかは、成績に直結しますね。


さて、検証には2種類あると理解してもらったところで、冒頭の話に戻ります。検証をしている人に比べ、してない人は負ける確率が高くなりますが、やり方によっては検証をしている人のほうが、大きくパフォーマンスを落とすこともあります。

実は検証には大きな落とし穴
があるのです

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

[続きを読む]

行き詰まっているあなたへ

2013/09/01 カテゴリ:アファーメーション コメント(8)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、いろいろな人と話す機会が多くなりました。
吉田自身も、単にモノを作ればよい段階から、
次のステージに進んだのかもしれません。

行き詰まっているあなたへ
出会う人はさまざまですけど、大きく分けると2種類。
すでに何かを確立している成功者か、次のステージに進みたくて一歩を踏み出した人です。
その中で、やはり次のステージに進みたくて一歩を踏み出した人が印象に残ります。一歩を踏み出した人は、これまで務めていた会社や仕事をやめて、独立した人です。


独立に至る経緯は人それぞれですが、多くの場合、現在煮詰まっていて思い悩んでいます。今日は、そんな人達に、吉田の経験が少しでも役に立てばと思い記事にしました。

 

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

[続きを読む]

いくら賭ける? 君のポジションサイズは適切か?

2013/08/25 カテゴリ:投資の基本 コメント(6)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくら賭ける? あなたの賭け金は適切か?

相場にかぎらず、ギャンブルの世界でも「賭け金」は大切だ。
ギャンブルの賭け金に相当するのが「ポジションサイズ」


しかし、ギャンブルにおける「賭け金」と、相場の世界の「ポジションサイズ」はちょっと違う。競馬をふくめたほとんどのギャンブルは、賭け金以上の損失は出ないけど、相場の世界では賭け金を決めただけでは、リスクもリターンも決まらない。


相場の世界に長いこといる人は、適切なポジションサイズが見えているかもしれないけど、理屈で説明できる人は以外に少ない。


こんな人が回りにいないだろうか?

自己資金は50万円しかないけど、○○円以上稼ぎたいから
1ロットで勝負しますよ

これが一番やったらアカンパターンですね。
ポジションサイズを決めるのは、自分の都合ではなく、きちんと理屈に基づくものでなければなりません。あなたは、それを人に説明できますか?

 

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

[続きを読む]

エントリーよりも損切りが大事!?

2013/08/18 カテゴリ:トレーニング法, プロトレーダーの思考 コメント(7)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリーより損切りが大事。
こんなことを書くと、吉田もこの暑さでとうとう壊れたか!
と思われそうだけど、吉田はいたって正常ですよ(バテてるけど)。


前回の記事(チャートの右端で何を見ているのか?)では、エントリーとヨコの流れの関係について説明しましたね。詳細は記事をみてもらうとして…

FXは買いか売りしかない。上がるか下がるか1/2をあてるゲームだ!

突き詰めるとこういうこと。
でも、なぜか95%の人が5年以内に撤退させられる厳しい鉄火場なわけ。
1/2の確率をあてるゲームなのに。


ブレイクアウトを狙う人の勝率は、だいたい10~30%と言われています。
それに対してスキャルパーは80~90%の勝率があります。両者は狙い目が違うので勝率には大きな開きがありますが、ブレイクアウト狙いは大半が負け。スキャルピングでも10回に1回は負けるわけです。


何を持って負けとするかはここでは置いときますよ。
ポイントはここ。

どんな手法でも勝率100%
はありえない!

負けることをあらかじめ織り込んでおかなければならない。
多くの人がFXに勝てないのは、この必ず起きる「負け」の扱いにあります。

 

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

[続きを読む]