トレードルール作るその前に

2012/12/25 カテゴリ:数値化 コメント(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、今年も残りわずかになってきました!
年末モードでテンションが上がってきた吉田です。

トレードルール作るその前に

前回の記事「トレンドフォローの落とし穴」で、チャートを見ながら

「この部分が取りたいなぁ」
「ここのエントリーおかしいなぁ」

と試行錯誤をしてしまうと、どんどんロジックネジ曲がっていってしまう。
というお話をしました。

 

そこで、最後に「トレンドフォローのジレンマ」に陥る本当の原因を
考えてみてくださいと書きました。
どうでしょう、わかりましたか?

 

そもそも「トレンドフォローのジレンマ」が発生する原因は、「目の前のチャートにルールをあわせていってしまうこと」ですが、なぜ、こんな事をしてしまうのか?

 

今日はその答えを書きたいと思います。

[続きを読む]

トレンドフォローの落とし穴

2012/12/22 カテゴリ:機械化への道のり コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テクニカル指標を使って自動トレードのルールを定義する場合、誰もが一度はハマる落とし穴があるの知ってますか?

 

トレンドフォローシステムのジレンマ
吉田も師匠(為替和尚)も、この穴から抜けだせず、かなり回り道をしてきました(笑)。

 

この落とし穴は、自動にかぎらず、自分でトレードルールを作ろうとしているすべての人にもあてはまります。
しかも、それに対する対応策を講じていくと、さらに深みにハマるというタチの悪さです!

 

どんなメカニズムかわかりますか?

[続きを読む]

勝率のいじり方知ってますか?

2012/12/11 カテゴリ:機械化への道のり コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXをはじめて一番最初に思った疑問。
「このゲームって、どうやって勝敗決めるの!?」

FXは自分で「勝った(利確)!」「負けた(損切り)!」を宣言しない限りゲームは続く(資金が続けばという条件つきだけどね)。

勝率のいじり方

ほかのゲームやギャンブル(競馬やポーカーなど)は、こうなったら「負け!」というルールが明確だけど、FXにはそれがない。勝ち負けを自分で判断するゲームって、かなり珍しいですね!!

 

そこが難しくもオモシロイ部分なんですけど、「勝ち負けを自分で宣言する」というのを逆手に取ると、「勝率をいじれる」ことを知ってますか?

 

今日は、「勝率のコントロール」に焦点をあてて話をします。

[続きを読む]

機械とボクらが見ている世界には差がある

2012/12/06 カテゴリ:数値化 コメント(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィルスバスターの誤検知の問題が解決してないけど、気を取り直して

記事を書いてきますね~。
ちなみに、サーバー運営会社に問い合わせたら、侵入された形跡は
ないみたいですので、ひとまず安心してください。


さて、うちのブログのメインテーマは、「プロトレーダーの思考をいかに
機械に落としこむか?」
です。

機械と人の思考

吉田はプログラマなので、機械の視点で話をできるのですが、師匠(為替和尚)はあくまでもトレーダーの視点で話をしてきます。
プログラマは、機械(パソコン)を動かす視点を身につけているんですけど、師匠はあくまでも人間の視点でしか話ができないんです。

 

当たり前なんですけどね。師匠は「ヒト科ホモサピエンス」ですから。
でも、この視点の違いは、実は素人のトレーダーと、プロトレーダーの視点の違いに近いものがあるんです。

今回はそのことを書きたいと思います。

[続きを読む]

FXに勝つための2つの条件

2012/11/30 カテゴリ:機械化への道のり コメント(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXで勝つための2つの条件

皆さんはFXで勝ってますか? 「負けてる?」「トントン?」
いや、恥じることはないですよ。なにせ参加者の95%が撤退させられる厳しい世界なので。
でも、趣味で続けるには損失がでかくなりすぎるゲームですよね?
かる~く、月給分ぐらい吹き飛びますから(笑)。

 

負けがこむと、いろいろな手法や商材に手を出してしましますが、それは「枝を見ている」だけで、「木」も「森」もみてないんですよ。

 

FXで勝つには、次の2つのうち、ひとつを満たせばいいんです!

[続きを読む]