あなたはチャートになにを表示してる?

2014/03/22 カテゴリ:トレーニング法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなり質問です!
皆さんが使ってるチャート。表示されてる情報は適切ですか?

  • 気がつくと使ってないインジケータがある
  • 人に言われたチャートをそのままなんとなく使ってる
  • 時間足がさだまらず、意味なくタイムフレームを変えてる

どれかに当てはまるなら要注意ですよ。
結果が出てる人ならともかく、なかなか成績が良くならない人は、
まず目の前のチャートを見直すことからはじめませんか?
とあるトラックレコード(約20日間)

(※クリックで拡大できます)


ちょっとこのトラックレコードを見てください。
トレースされるのが面倒なので、時間とプライスは消しました。


約20日で+35,354円の収支です。枚数は5枚 (0.5lot=5万通貨単位)。
表示されてる画像で負けてるトレードは4回。28戦24勝です。
勝率にすると85.7%です。
これを良いと見るか悪いと見るかの判断はお任せします。


こんな書き方するとどこぞの情報商材みたいですね(笑)。
よくあるのは、特別な手法やインジケータの売り込みですが、
答えは「続きを読む」からどうぞ(笑)。

 

※ブログランキング参戦中。よかったら応援してください

ほんとうに必要な情報は少ない

うちの師匠(為替和尚)がよく言うセリフですが…

トレードで負けるなんて
意味わからん。
負けるほうが難しいとちゃうか?

負け組にしてみれば殺意がわくようなセリフですが、

トレードを極めた師匠からすると当たり前のセリフなんです。


実際に上級者、達人の域になると初心者がどこで躓いているかはわからなくなります。トレードを学校として教えているところなら、どこで躓くかはわかります。それでも勝ち組に引き上げられるのは10%ぐらいじゃないかな。


95%が負ける世界で勝ち組が5%。その中で3%は単に資産を減らしてないだけと考えると、資産を増やしている本物の勝ち組は2%位というのが師匠の見解です。それを10%まで引き上げられれたら5倍になるわけだから、
きちんとトレーダーから習うことは意味があります。


それでも90%の人間は依然として負け組なんです。
コレには理由があります。

  • すぐに責任転嫁する (相場や手法、講師のせい)
  • 表面上のどうでもいい部分にフォーカスし、重要な考えを理解しない
  • 必要な努力や勉強を怠る
  • 斜めにモノを見ていいとこ取りする (部分的に自分の手法に組み込む)
  • 聖杯探しがやめられない、止まらない
  • 不必要な情報に惑わされる
  • すぐに熱くなって教えやルールを守らない
  • ルールの検証をせず、いきなり実戦投入する

上げればキリがないですが、勝ち組が勝つべくして勝ってるなら、
負け組は負けるべくして負けている。すべて必然といえますね。


そんなあなたにこの「○○式なんちゃら法」。
こういう商材にひっかかる人は、ずっと騙され続けるのでしょうね。
まぁ、○○式なんちゃら法がいいかどうかは別として、高い金出して商材を買っても、何も学ばなければ永遠に聖杯探し、商材探しをするハメになるでしょう。


うちのブログの読者や、為替和尚@FX寺子屋の読者であれば、
あえて言わなくてもわかってくれると信じてますけど。


負け組が必然的に負ける理由はたくさんありますが、
実はトレードで勝つのに必要な情報は少ないのです。
なにより大事なことは、

自分の戦略を明確にし、自分の戦略とチャート情報を一致させること

これに付きます。
自分の戦略とチャート情報を一致させる? なんのこっちゃ?
そうですね。少し具体例を上げて説明をします。

冒頭のトラックレコードを生み出したのは…

記事の最初に紹介したトラックレコード。
すでにお気づきの方も多いと思いますが、
これはうちのカミさんのトラックです。


カミさんには2013年6月からトレード指導をしてます。まだ1年に満たないですが、昨年末からの成績は勝率80%台をキープしてます。
月間の収支は平均すると+50,000円ぐらいだと思います。
主婦が片手間にトレードで儲けるなら十分だと思いますよ。
ロットサイズは0.5ロット=5枚=5万通貨単位なので、
倍にすればパートで月に稼ぐ額を超えますので。


こういう話をすると、さぞすごい指導を付けたんだろとか、スペシャルなチャートを用意してんじゃないの? とか勘ぐる人もいると思います。
では、彼女の使ってるチャートを見てください。

うちの嫁さんのチャート

(※クリックで拡大できます)


カミさんのトレード環境はすごく貧弱です。
数年前のノートPCでやってます。OSだけはWindows8ですが、
この狭い画面に2つのタイムフレームを表示させてます。
右が15分足のチャートで、流れを見てます。
左が5分足のチャートで、エントリータイミングを測ってます。


彼女のスタイルはスキャルピングなので、1分足を表示させられたらもっとパフォーマンスはアップすると思いますが、この劣悪な環境でもそこそこの数字が出ているのです(吉田はこの環境じゃ打ちたくないですが)。


では、表示させているものをひとつずつ解説します。

5分足チャートに表示させているもの

M5のチャート

表示されているインジケータを説明すると…

  • KawaseOsyo_Price(右上でプライスと残り時間表示)
  • ピボット
  • KawaseOsyo_Nakayubi(15分のフラクタルを5分に表示)
  • ボリンジャーバンド (2シグマのみ)
  • ZigZag
  • KawaseOsyo_Candle(1Hの高値安値を箱で表示)
  • ストキャスティクス
  • KawaseOsyo_MarketOverLap (最下段で日本時間を表示)

ストキャスティクスは使い方を教えようと吉田が入れましたが、実際には使ってません(笑)。実際に見ているのはピボット、15分のフラクタル、1時間の高値安値だけです。

15分足チャートに表示させているもの

M15のチャート

15分はその日の流れを見ています。だいたい24時間分ぐらいがようやく画面に収まるぐらいですね。

5分と違うインジケータは、KawaseOsyo_TradeHistory。
これはその日のトレード成績を表示するものです。
トレード結果を表示してるだけなので、成績には影響しません。


いかがですか?
カミさんが使ってるチャートは、もともとトレードを始める時に
吉田が作ったものです。それからあまり足したり引いたりはしてません。


では、特別なことを教えているのか?
実は大したこと教えてません(笑)。
もちろんプランBの初歩は教えましたけど、あまり余計な知識は与えず、
入門書のたぐいも与えてません。
たぶん、為替の知識はみなさんよりも全然ないと思いますよ。


それでも結果は出せてます。
デモですが(笑)。


今はデモですが近いうちに卒業試験をして、合格したらライブを打たせるつもりです。最初は少枚数0.1ロットぐらいで打たせます。
でも、為替和尚の教えに「同一行動性」というのがあり、
デモだろうがライブだろうがやる事は変わらないので、
すぐに同じ結果になると思います。約定するかどうかは業者次第だけど。

まとめ

うちのカミさんが見ているチャートは、オリジナルインジケータも含まれてますが、それを入れないと特別困るものではなく、他所で公開しているインジケータを使っても再現可能です。


もちろん、ほとんどのインジケータは公式サイトで公開中のものです。
違いはバージョンが違うだけ。


では、何が違うのか?

自分の戦略とチャート情報を
一致させている

カミさんの戦略は、

15分の流れを見ながら、5分で反発するところ(押し戻り)を拾うこと

これだけなんです。


では、具体的に自分の戦略とはなにか?

  • 押し戻りを狙っているのか?
  • ブレイクアウトを狙っているのか?
  • ドテンを狙っているのか?
  • 利が乗ったらどこまでもひっぱる戦略なのか?
  • 節から節まで取れれば良い戦略なのか?

あれもこれもでは、結局どれも中途半端になって負けが込みます。
まずはチャートを見る前に、自分が4つの戦局パターンのうち
どこを狙っているのかを再確認する必要
があります。

4つの戦局パターン

その上でチャートを見ながら自分に聞いてみてください。
知りたいのはなにか?
たぶん答えは

いつバランス崩すの?
節でしょ!

って流行語大賞になりそこねたフレーズが出てくると思います。
どの戦局を狙うにしても、どこでバランスを崩すか。
バランスを崩すポイントがエントリーポイントなんです。


あとは上がるか下がるかだけ。
ダメだった時は切ればいいじゃない。懐かしいフレーズをもうひとつ。

上がったら買う。
下がったら売る。
違ったら切る。

ただこれだけのことです。
「上がったら」と「下がったら」がバランスを崩すポイントですよ。
これを自信が持てるようになるまでチャートで検証するか、
うちのカミさんみたいに愚直に練習するか。
(うちのカミさんは過去検証をしません)


師匠がブログに書いたように、きちんと読めば答えはうちらのブログや公式サイトに書いてありますよ。あとは…

あなた次第!

トレードは優位性のあるルールをくり返すだけで勝てるヨ! ボクラが活躍できるのもそこダヨ!

ブログランキング

この記事に対するコメント

7 件のコメント

  • まつもと
    2014/03/22 11:16

    実は、和尚様と吉田さんのブログは過去よりずっと、私自身が気になるところはノートにまとめております^^

    これは何より、お二人方のブログが面白いから飽きなかったという背景もあるのですが(笑)

    また日数を置いて、読み返すと凄く面白いです^^

    『いつバランス崩すの?節でしょ!』

    はい!ちなみに今日はこれも頂きました(笑)

  • まつもと
    2014/03/22 11:42

    先ほどのコメントとは別件ですが、かみやんさんについてですが…

    吉田さんが許容される範囲で結構でございますので、何かしらブログなどで、少しでも触れて頂ければ幸いでございます。

    またお二方のご都合もあると存じますので、全くスルーされても結構でございます。(私の事など全く気になされないで下さい)

    このコメントも、お目を通して頂いている事だと 存じ上げておりますので、ブログコメント欄への反映は、どうぞ吉田さんのご都合に合わせて下さいませ。

    赤の他人が、差し出がましいながらも、かみやんさんの事をとても心配しております。

    面倒な事を申し上げて恐縮でございますが、もし機会があれば宜しくお願い申し上げます。

  • 2014/03/22 12:39

    To まつもとさん

    かみやんについては、吉田も師匠も気にかけています。
    それと同時にはい上げってきてくれることも信じていますので、
    本人の意思を尊重しています。

  • まつもと
    2014/03/22 13:15

    TO 吉田さん
    ご返答ありがとうございます。

    ずっと気になっていたのですが、このような場所で吉田さんにお聞きするのは、失礼かつ、相応しくないのでは無いかと、躊躇しておりました。

    私も信じています。

    ご返答頂き、本当にありがとうございました。

  • 2014/03/23 01:58

    最初のくだり、激しく同意します。

    まだアップしてませんが、金曜は大幅マイナス(T_T)でした。

    応援しておきました。ポチッ

  • 為替和尚
    2014/03/23 17:09

    まつもとさん・・・

    かみやんは自分にとって身内って感じの関係ですので・・・・

    今は、かみやん本人が事情があって連絡やりとりしてませんが、
    便りのないのは元気な証拠って思ってますwww

    今回、出来上がった自動のトラックレコードをお土産に
    かみやんの所(高知県)に会いにいくので、必ず復活させますから見ててください。

  • まつもと
    2014/03/23 23:27

    TO和尚様

    個人的な質問に ご返信頂き 恐縮でございます。
    ありがとうございます。

    以前より気になってはおりましたが、吉田さんの先週のブログあたりから

    なぜか…『かみやんさんは如何しているだろう?』という思いが とても強くなりました。

    また、和尚様がここのコメントで仰った事に、すごく嬉しい気持ちが湧き上がります^^

    TO吉田さん
    度々掲示板の様にお借りして失礼いたします。
    いつもありがとうございます。

    TOかみやんさん

    他にも、かみやんさんを応援する方々も多く いらっしゃる事だろうと存じます。

    『かみやんさんは、復活するんだ』と、きっと皆さん信じておられます。

    苦しい中、歯を食いしばりながら歩まれ、それでも明るく つづられた かみやんさんのブログで、勇気付けられた方々も多いはずです。

    私の様な者は、おこがましくも 応援する事しかできません。

    でも、『かみやんさんは、復活するんだ』と多数の一人ですが、信じております。

    恐縮ながらも、この場をお借りして応援させて頂きます。

    かみやんさんが もし、これをご覧頂いておれば、幸いでございます。

    和尚様、吉田さん、重ねてお礼申し上げます。

    本当にありがとうございます。

コメントを残す